牧草を刈る!

春を迎え、いよいよ「夜明けの塔 花畑プロジェクト」をスタートしようというとき、早速大問題発生!

当初の計画では、地元の農家さんに依頼して、牧草地に除草剤をまいた後、プラウ(土を反転させることによって、下層の土を表面に出し表層の草を埋没させる作業)をかけ、肥料をまいてロータリー(土壌の撹拌)を行う予定であったが、去年の枯れ牧草が想像以上に長く、また地面に寝てしまっているため、このままではプラウをかけられないとのこと。

「えーーー!」ということで各方面に相談したが、結局手作業で刈り取るしかないとの結論。

やむを得ず、観光協会事務局メンバーで外出自粛で観光客がほぼこなかったゴールデンウイークを利用して刈払機による草刈り決行!

刈り取り→刈った草回収→軽トラで端っこに運ぶ、という作業を繰り返し、なんとか1週間で全面積の半分弱の草刈りをした。

よーし、残り半分がんばるぞっ!!